2009年6月7日日曜日

フロントファン交換

構クロスは1500円で売る予定だったんだけどなんかmixiでオークションしたら2000円出してくれるらしいのでそっちの方にお譲りしようかなぁ
そんで鎌クロスにつけていた12センチのPWMファンが余った
というわけで同じのが二つあるので分配ケーブルを使ってフロントに移植することに
純正の光るフロントファンは最近低速モードだと起動時に回らなくなってしまったので(手で押してやらないと回らない)
PWMの自動調整でいこうと思います

そうすれば起動時はフル回転なのでちゃんと回り始めるはず


というわけでケーブルを買ってきた
延長も兼ねて30cmのタイプ
PWMってそのまま二股にしても大丈夫なんだね…
回転数のパルスは片方のファンから引くようになってるみたい
純正は黒いファンに青色LEDだったけど透明に青色LEDなので光が拡散されるためとっても明るいw

しかもPWM制御だからLEDの明るさは回転数によって変わらない

サイドファンも買わないとなぁ

CPUクーラーが赤になったからサイドだけピンクにしようかな

2009年6月4日木曜日

CPUクーラー交換

なんか昨日TWOTOPに行ったら夏のDIYセールやってて
いろいろ安かったんだけど

今日も行ってみたら増えてたw


目に留まったのが
ThermaltakeのX5 Orb FX II

前からほしかったんだけど普通に6000円とかするから買えなかったクーラー
Thermaltakeって基本高いよね


それがなんと
2480円
思わず買ってしまった


パッケージもでかいし結構重量があるね

さーて交換です

マザーはP5K Pro
CPUはXeon E3110



とりあえず今の状態では鎌クロスの上に12cmファンを取り付けた状態

ドライバが入らなくてマザーが外せないw
というわけでクーラーを外してからマザーのねじを外すことに成功


ここで一番大変な作業
グリス拭き取り
銀配合のグリスを使ってるので拭き取りも大変だし、手につくと取れにくいし…


次に付属のリテンションを取り付けて
リテンションはかなりぴったり
チップセットのヒートシンクにぴったりくっつくぐらいでしたね
ちなみにマザーはASUSのP5K Pro
銀配合のグリスを塗る。付属のグリスは使いませんw


できるだけ薄く均等に塗るのがポイントなのです

そして装着
上においたらねじ二本で固定するだけ
意外と背が高いですな
やっぱり赤かっけー
さすが食男だ

マザーボードを戻して配線しなおして

起動!


やっべー
かっこよすぎるw

しかし少しうるさいかも
ファンコントロールに対応してないようだ



そして今まで付いていた鎌クロスは
掃除機で埃を吸い取って
はずしていた10cmファンを取り付けて
箱に詰めて
中古

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...