2013年1月25日金曜日

Wiiゲームパッド→USBコンバーターを作ってみた

Wiiリモコンの拡張コントローラをUSBで使えるようにするためのアダプタを作ってみた。
まぁ64コンバーター作った時の部品が余っていたので…
部品そろえてわざわざ作らなくても市販品買ったほうが安いです!
今回はほぼ部品がそろってたわけで…

というわけでこれもN64コンバーターを作っていらっしゃるRaphaelさんが紹介しているのを組み立てただけですが

wusbmote: Wiimote accessory to USB adapter
回路図やプログラムを公開してくださってます。

というわけでいきなり組立!
ってかN64コンバーターとほぼ同じかな。
Wiiリモコンの拡張コントローラー延長ケーブルはeBayで購入。日本円で200円ほど。
これをカットして使用した。
ツェナーの代わりに青色LED使ったりするのは前回と同じなんだけど、今回はさらにほとんどをチップ部品にしてみましたー!
表面すっきり!
3.3Vのレギュレーターも表面実装タイプを使用。
コンデンサとクリスタルとATMEGA8しか見えないというシンプルな感じに仕上がりました。


USBにさすと標準のドライバで認識します。
ヌンチャクも動きます…

ヌンチャクの加速度センサはX,Y,Z回転に割り当てられているようで向きを変えるとバーが動きました。
そういえば加速度センサ入ってたんだね…


こいつをつかえばNexus 7にWiiのクラシックコントローラをつないでエミュができますね!

Related Post